【共働きの味方】圧倒的に便利なAmazon Primeを始めよう【年3,900円で本読み放題?!】

共働き

こんにちは。
共働きいなかもん妻さん@沖縄(@TomobatarakiS)です。

おそらくこのブログをご覧いただいている皆さんでAmazonを使ったことがない人はいないのではないかと思います。
それくらい便利で、私たちの生活に浸透しているAmazon。
今回はAmazon Primeという年額3,900円の有料会員サービスに焦点を当ててみます。
いろいろと便利なポイントはありますが、今回は私がよく利用する3つのサービスに絞ってご紹介します。

ちなみに、私は大学生の頃からずっとAmazon Primeの会員です。

Fire TV Stickとの連携が最強!【Prime Videoはもちろん、Youtubeも見られます】

Fire TV Stickという商品をご存知でしょうか?
Amazonの公式ページから概要を引用します。

お持ちのテレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでPrime Video、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる。SilkやFirefoxよりYouTube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセス可能
さらにプライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題

https://www.amazon.co.jp/Fire-TV-Stick-Alexa%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E8%AA%8D%E8%AD%98%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E4%BB%98%E5%B1%9E/dp/B0791YQWJJ/ref=lp_3933930051_1_1?s=amazon-devices&ie=UTF8&qid=1553002480&sr=1-1

簡単に言うと、TVにUSBスティックのようなものを刺してWiFi接続をするだけで、
Prime Videoやブラウザで表示させたYoutubeやFacebookなどを見られるというものです。
我が家は買うまで半年くらい悩んだのですが(笑)、
買ってしまった今は毎日Fire TV Stickを利用して、
TVの大きい画面で動画(Prime Video, Youtube)を見ているので
完全に元が取れていると思います。

Prime VideoはAmazon Prime会員でなくとも都度お金を払えば観ることができるのですが、
Amazon Prime会員は無料で数多くの作品を観ることができます。
(「3月のライオン」や「この世界の片隅に」なんかも観られます。)
Prime Videoは本当にたくさんの作品を取り揃えていますが、
それ以外にも【Primeオリジナル】というここでしか観られない番組も展開しているので、
TVや映画好きの方は必見です。

2000円未満でも送料無料【沖縄は送料が日本で一番高いです】

Amazonは便利なのですが、実は2000円未満の買い物では送料がかかります。
・本州・四国(離島を除く):400円
・北海道・九州・沖縄・離島:440円
※Amazon.co.jpが発送する場合で、他事業者(マーケットプレイス等)が発送する場合はこの限りではありません。
Amazon Prime会員だとこの送料がかかりません。

もちろん沖縄は本土からは離れているので、最短でも届くのに2日程度かかってしまいますが、
それでもいつ何を買っても無料で届けてくれるのはとても便利です。
私個人的にはだいたい欲しいものを買ったとしても2000円を超えないので、
Amazon Primeに入っているおかげでいつも宅配を頼めています。

我が家は500mlのペットボトルの水を24本、毎月定期配送しています。
だいたい単価は50円/1本です。
(ちなみに夏は毎月2箱手配しています)
こうすると仕事中や外出先でペットボトルの飲み物を買わなくて済むので、
地味にお金が浮きますよ!
重たいペットボトルの水を定期的に玄関まで持ってきてもらえる便利さを味わうと、
もうお店では買って来れません。。。

読書好きには地味に嬉しいPrime Reading

最後の一つが読書好きの妻としては一番嬉しい特典です。
Amazon Prime会員はPrime Readingというサービスが利用できます。
これは定期的にラインナップは入れ替わるのですが、指定されたKindle本を無料で10点までダウンロードして読むことができるサービスです!!

私は時期によっては出張が多いので、飛行機に乗る直前にiPadに落とせるだけ落としておき、
フライト中に読むのにハマっています。
定期的に確認すると中身の本も少しずつ入れ替わっているので、
さまざまな本を楽しむことができます。
これが年額3,900円にすべて含まれているとのことですから、大事件です。
読書好き妻としては、このPrime Readingがあるだけで
Amazon Prime会員を続ける意義があるとも思っています。

まとめ〜映画好き、買い物好き、読書好きの1つでも当てはまれば登録の価値あり〜

Amazon Primeのメリットはこれだけではありませんが、今回は以下3点にまとめます。

・映画好き→Prime Videoで多くのタイトルが無料で視聴可能。また、Fire TV Stickを連携すれば動画ほぼ全般なんでも視聴可能
・買い物好き→2,000円未満の小さな買い物でも送料無料。重たい日用品も玄関まで無料で何度でも配達。
・読書好き→Prime Readingで指定された100冊弱の本が無料で読み放題。中身のタイトルは定期的に変更。

新年度の新生活に向けて、より生活を便利に楽しく豊かにするAmazon Primeをご利用してみてください!

コメント